ドラゴンハッカーの巣窟

アクエディ豆知識集

エディター使用時、謎のフリーズ(機能停止)について

最近OSをWindows10に変えた際に謎のフリーズが起きて動かなくなってしまった……。

具体的には下記のような状態


・エディターを起動して少し動かした後、突然何も操作を受け付けなくなる。

・パレットやエディターをクリックしてもアクティブになっていない。

・右上の×で終了しようとしても終了できない。

・タスクマネージャーで開いて強制終了させると、確認のエラーが出ずに終了できる。


ポイントは最後の2点。フツーのアプリが止まった時は「応答していません。」のようなエラーが出てくる。

明らかフリーズしたアプリだと右上の×を連打して強引に終了等もできるが、同様にエラーを出す。


そして自分以外にもアクエディ使用者の多くの方が同じ現象により、色々と情報が飛んでいたのでこちらにも記載することへ。

解決方法

自分が悩んでいた時にどうすれば直るのかツイッター等で提供している方も多かったのが実情。

本家のヘルプ等でも対策が不明で原因も実際に「ホントか?」という疑問しか残らない解決だったので……。


直し方は言語設定を「Google日本語入力」に設定する、以上。


根本的な解決になったかは不明だが、少なくとも自分や結構多くの人がこれで解決していたので、その方法をまとめます。


PCの 設定 > 日付と時刻 > 言語 を選択する。(※PCやOSによって表示等に差異があるので注意。参考程度に。)

キーボードを選択して開く。そして「規定の入力方式の上書き」を確認する。

このボックスを確認して「日本語-Google 日本語入力」ではない場合はクリック。

この中から「日本語-Google 日本語入力」を選択する。


⇒終了


正直な所、自分も「え?」の一言であるがそれで症状が出なくなった。

気になる方は試してみると良いと思われる。デフォルト設定が「Microsoft IME」になってるかもしれない。


もし「Google 日本語入力」が存在しない場合は一旦ダウンロードする必要がある。自分は検索して下記。

Google 日本語入力のダウンロードサイト(※2021年3月頃)



原因は何か?

残念ながら完全な特定には至ってない。恐らく開発環境の変化とOSの変化に伴うデフォルト設定の変化もあると思われる。

最近はMicrosoftの検索エンジンが出た事や、言語についても出てその辺が色々とあったのかもしれない。

フリーズするタイミングも多くは文字を入力した時だった……。偶然ではないと思うが自環境はそうだったので余談。

戻る