×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクエディ豆知識集

落下中のグラフィック変更

DNHから始まったジャンプ落下中でグラ変わるシステム

とりあえず グ ラ がなければ話にならない、まあうちの素材のヤシーユさんを使って練習してくださいな

 

ちなみに今制作中のを流用、ネタばれっぽいが気にしないで

とりあえずアニメの実行、キャラアニメで落下のモーションを組んだ上でこう設定

アニメの長さは2~3が筆者的にはお勧め、1はちと工夫しないと出来ない

そして重要なのは 基本条件:キャラ変数(番号)=2 にしておいてください(※キャラ変数の(番号)は使ってない変数なら何でも可)

さらに フロー:A と設定しておきましょう、この2つを忘れてはいけない

 

 

続いて図のような行動を挿入

重要なのは フロー:A基本条件の2つ、それぞれ設定してください

あといずれのキャラ変数も最初に使った同じ(番号)のものを使ってください(※3を使ったらここでも3を使うこと)

ちなみにウエイトは4になってますが、ここはお好みで調整可能

ジャンプグラとうまく合わせて使ってみましょう

 

すると落下中にモーションが加わるようになります、テストプレイすりゃ分かる

ただ、このままだとジャンプした後いつまでも落下モーションが続くので消す行動を組み込みます

 


この行動を組み込む、キャラ変数=0でない に設定

そしてステータス条件3から「ブロックに乗っている(ブロックキャラも含む)なら」を選択

後フローの操作で終了を選びます、Aを使ったのでここでもA


これで問題なく動作するようになります

その他、ここで効果音をつけたり砂煙のエフェクトとかテキトーにつけて、着地のエフェクトを作ることもできたりします

 

ちなみにフローはAと設定しましたが、違うものでも大丈夫です

仮にDを使った場合、フロー関係の領域を全部Dにすればいいってことで

※補足ですが最後の行動については以前使った方法(フローが2つになるが)でも可能です

礼門Zさんの協力で今のが出来ました、ありがとうございます

ちなみに以前使った方法は以下に小さく示します

 

戻る